知っておいて欲しいこと

こんにちは。

すっかり空気が秋めいてきましたね。でも、1日中気持ち良く晴れる日がなかなかないのが、残念なところです。

 

 

先日、こんなことがありました。

 

 

朝から雨が降ったりやんだりしていた日のこと。

草加市内の道端で、倒れている白猫さんを見つけました。

 

恐らく、車にはねられたのでしょう。すでに、身体は冷たく、そして硬くなっていました。ほとんど出血はなく、白い毛は綺麗なままです。ノラさん? 飼い猫さん?

いずれにしても、それほど大きくはないので、まだ若い猫さんだと思います。

 

このままにはしておけないので、草加市役所に電話をして亡骸の回収をお願いしました。

 

常備していた白レジ袋で亡骸を包み、近くのコンビニでメモ用紙とペン、キャットフードを買い求めました。そして、回収依頼済の旨を書いたメモ用紙をレジ袋の表に貼り、中にはフードと白猫さんへのメッセージを添えました。

 

最後に、手を合わせ、天国へ行けるよう心から祈りました。

悲しい気持ちと悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

 

万が一、猫さんの亡骸を見つけた際は、発見場所の自治体に連絡をして、引き取ってもらうよう依頼して欲しいと思います。そのまま野ざらしにしてしまっては、そのような姿で人目に晒される猫さんが不憫でなりません。加えて、衛生面で問題が生じる恐れもあります。

役所の代表番号に掛けて説明すれば、担当部署につないでくれるはずです。草加市では、市のWebサイトに案内が載っていますので、そのことをぜひ覚えておいて頂ければと思います。

 

 

明るい内容のお話ではありませんが、自治体による亡骸の回収については意外と知られていないので、この機会に皆様に知って頂きたく思い、本記事を投稿致しました。

 

ありがとうございました。

 

※写真はイメージです。 

 

 

MK

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ
Please reload

最近の記事
  • 公式 Twitter
  • Facebook

(C) Copyright 2017  ハピネスねこ譲渡会