キキちゃん募金について【※3月28日追記あり(ページ下部)】

ハピネスねこ譲渡会のWebサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

​ハピネスねこ譲渡会からの里親決定第1号の保護猫さんであるコイちゃん(里親様宅では「キキちゃん」と命名して頂きました)が、現在、膿胸という重い病気を患っています。

​​キキちゃんは元々飼い猫として生活していましたが、妊娠を理由に捨てられました。そして、野良猫として出産、3匹の仔猫を過酷な環境で育てていましたが、心ない人によって撒かれた毒入りフードを口にした仔猫1匹が死んでしまったとの連絡があり、急遽、生き残った2匹の仔猫共々、当会にて保護しました。その後、里親様も決まり、やっと幸せをつかんだと思った矢先に病気が判明。しかも、病状はとても悪化した状態でした。

​当会の募金は、基本的にTNR・保護猫さんの医療費と会活動費に充てさせて頂いておりますが、今回、キキちゃんにより良い医療を提供できるよう、そして、里親様がキキちゃんとまた笑顔で暮らすことができるよう、キキちゃんのための募金を募らせて頂きたく思います。

PETOKOTOのページが開きます。

​​【参考】猫の膿胸について

里親様募集中の頃のキキちゃん (年齢は不詳でした)

現在は、キキちゃんを保護した当会メンバーがお預かりし、動物病院のICU(集中治療室)に入院中です。

下記の通り、専用口座を開設致しました。​また、2月17日(土)の島忠草加店譲渡会から、会場にキキちゃん募金箱を設置致します。

どうか皆様の暖かいご支援を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。

店名:038

店番:038

普通預金 7727565

​ハピネスねこ譲渡会

なお、キキちゃん募金につきましても、通常の募金と同様に、収支報告を掲載して参ります。

2018年2月13日(火)

​ハピネスねこ譲渡会

代 表 えびづかたかこ

<​キキちゃんの経過報告>

【3月28日 追記】

ハピネスねこ譲渡会のWebサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

ブログにて経過報告をしておりますように、キキちゃんはICUから一般病棟に移り、

現在は退院しております。そこで、3月31日(土)をもちまして、「キキちゃん募金」

の受け付けを終了させて頂きます。多くの皆さまからの暖かいご支援を賜り、誠に

ありがとうございました。

なお、キキちゃんの状態ですが、「膿胸」と思われていた症状が、実は「乳び胸」

いう難しい病気であることが判明しました。現在は、通院による闘病生活を続け

ております。

​​【参考】猫の乳び胸について

「子猫の部屋」のページが開きます。

在宅療養に入ったキキちゃん

募金は終了となりますが、引き続き、当会はキキちゃんの回復を信じ、病状を見守って参ります。

  • 公式 Twitter
  • Facebook

(C) Copyright 2017  ハピネスねこ譲渡会